プロフィール


松尾 慎(まつお しん)/ Shin Matsuo
東京女子大学 現代教養学部 人間科学科  言語科学専攻 教授

専門分野 社会言語学・日本語教育・多元文化教育

東京外国語大学外国語学部インド・パーキスターン科ウルドゥー語専攻卒業
大阪大学大学院言語文化研究科(博士前期課程・後期課程)
学位 2003年3月 博士(言語文化学) (大阪大学)

主な職歴
在バングラデシュ日本大使館派遣員
JICA日系社会青年ボランティア(ブラジル:日本語教師)
ICA文化事業協会メキシコ灌漑プロジェクト(現地調査兼通訳)
国際交流基金日本語教育派遣専門家(インドネシア:ジャカルタ日本文化センター)
東海大學文学院日本語文学系教員(台湾・台中市)

主な研究課題:
ある社会における移民集団など少数者の言語選択や言語維持、さらに言語教育に関しブラジル、インドネシア、台湾で調査、研究し、「彼ら/彼女ら」の声を出来る限り届けようと試みてきた。

今後は多元化が進む日本社会の中で(研究者だけが利益を得るような)搾取的研究をできる限り回避しつつ何らかの貢献をしていきたいと考える。大学と地域社会を結んでいく活動を少しずつ進めていきたい。

主な担当授業科目:
学部:
日本語教員養成関係科目
社会言語学関係科目・演習
留学生向け日本語科目
大学院:
多元文化教育関係科目(日本語教育・社会言語学を含む)